2009.04.08 Wednesday

バリ島日記 最後に・・・

0
    久しぶりのバリ島日記 最後は帰国について、少しお話したいと思います。日本への飛行機は、真夜中に出ますので、それまでをどう過ごすか? 悩みます・・・バリ島のホテルは、だいたい2時頃がチェックアウトの時間です。延滞料金を支払えば、チェックアウトの時間を6時に変更する事もできます。そして、中には6時チェックアウトのラッキーなホテルもありますよ。2時のチェックアウト後、オプショナルツアーのスパ&ディナーで、最後の最後まで楽しむのもひとつの方法! 私達は、ラッキーな6時チェックアウトだったので、午前中はラフティングを楽しみました。2時頃にはラフティングを終え、ホテルに戻ってビーチでスィーツ♪ 最後の最後まで食べています〜 6時までの間、お風呂に入ったり・・・ゆっくり帰国の準備ができました。ガイドさんのお迎え時間も7時半と10時と選ぶ事ができ、私達は7時半にお願いをして、その後 免税店へ連れてって頂きましたよ。ラッキーな事に、免税店からはマッサージのサービス♪ ツアー会社から中華料理のディナープレゼントもあり♪ のんびりマッサージと中華料理を頂きました。免税店で9時半くらいまでいたかしら・・・その後、やっとやっと空港へ向かいます〜 しかし しかし・・・JAL716 関空行きは、夜中の1時頃出発! ここでも待ち時間が、かなりあります〜 出国手続きをしたり、免税店で買った商品を受け取りに行ったり・・・それでも、まだまだ時間が余ります。空港内は、遅くまでお土産屋さんも開いていますが、とてもとても待ち時間をつぶす事はできませ〜ん! かなり辛いと思います。こんな時、空港ラウンジを利用できると、とっても助かります♪ ラウンジ内は、軽食やドリンクなどフリー、雑誌やインターネットもあり! もちろんセキュリティーもしっかりしているので、出発までソファでゆっくり過ごす事ができます。このラウンジは、本当に助かりました! 最終日は、疲れも出て睡魔に襲われます。ツアーにラウンジが含まれていた事に感謝です〜♪ バリ島旅行を計画されている方々に申し上げたい! このラウンジを利用できる事は重要ですよ・・・

             
            最後の最後まで食べていた スィーツ☆

    デンパサール空港を出国する際、空港税 国際線=Rp.150,000 必要です! 
    お金を使いきらないよう〜 くれぐれもお気をつけて・・・

    長々とバリ島日記をお伝えしてきました。
    これからご旅行される方に、少しでもお役にたてたら、とっても嬉しいです。
    2009.03.26 Thursday

    バリから見る日本って・・・3

    0
      ラフティングのガイドさん かなりの腕前で、隊長的存在の方でした。
      「日本は、いい〜♪ 僕は、日本で働きたいんです!」
      「日本のどこがいい?」訪ねてみた。
      「日本は、雇用がしっかりしている。保険もある」
      「街も素晴らしい〜☆」
      詳しく話を聞いてみる・・・

      ラフティングツアー 私達 観光客には、ちゃんと保険がついている。
      観光客は、何か事故があっても、保証が出る。
      でも、毎日 ガイドをしている彼らには、保険も保証もないんだそう〜

      「先週 大阪から来た人に、これ やられました。」
      観光客が転倒した際、そのオールが彼に激突したらしい
      口の中が切れて、腫れ上がってた。(とっても痛そう〜)
      「この治療代もでない・・・」

      「日本でラフティングした事があるんです」
      「景色も、とってもきれいだった♪ ラフティングも最高!」
      「それに、日本人は優しい〜♪」

      彼が、思い描く日本も素晴らし〜い☆ ものらしい

      アジアの中では、日本は憧れの国なのかな
      自分が住んでると、わからなくなる・・・
      確かに恵まれた国だとは思う。何も不自由しないものね。

      海外へ出てみると、いろんな事がわかります。
      日本のいい所も悪い所も・・・
      2009.03.26 Thursday

      バリから見る日本って・・・2

      0
        ラフティングで、お世話になった青年達
        ホテルまでの送迎で、一緒だった青年は、とっても日本語が上手
        2年後、大阪のミナミで働くんだと、とっても嬉しそうに話してた。
        知り合いがインドネシア・レストランを経営しているんだとか・・・
        「大阪は、どうですか?」と訪ねられた。
        「大阪のミナミかぁ〜 少しデンジャラス!」(笑いながら)
        「えぇぇ〜! ヤクザいますか?」(ちょっと怖がりながら)
        「いる いる〜!」(旦那様と二人)
        「怖い? 怖い?」(真剣に聞いてた)
        ヤクザを知ってるんだ・・・と大爆笑♪

        「さくらが見たい♪ お花見がしたい」
        「見た事がないから、雪も見てみたい♪」
        笑顔で、一生懸命 日本について話す彼

        彼が、思い描く日本は、とっても素晴らしいものみたい・・・
        そうね アジアでは、憧れる国なのかな

        自然豊かなウブドで育った彼が、大阪のミナミにやって来る。
        そりゃ〜 パラダイスかもね☆

        日本人 いい人ばかりじゃ〜ないのよ
        悪い事 覚えて帰らなきゃ〜いいけれど・・・
        おばさんは、心配になりました。
        2009.03.26 Thursday

        バリから見る日本って・・・1

        0
          「日本のどこから来ましたか?」と、よく質問されました。
          「東京? 大阪? 神戸?」
          「広島からです」
          「ヒロシマ・ナガサキ・・・原子爆弾が落ちた所?」
          「うんん そうですよ」

          日本に来た事がない方も、
          みなさん ヒロシマ・ナガサキの事は、お勉強されてるみたいで、よくご存知でした。
          (きっと学校で習うんでしょうね)

          ガイドのブティさん
          「日本人は、心が広いですね。原子爆弾を落とされても、アメリカと仲良くしてる・・・
           日本人は、みんな優しいです。」

          なるほど、そんな風に見られてるんだ

          確かに日本人は、穏やかなのかもしれないね。
          日本人でも、原子爆弾投下の事実に、感心がない方も多いですものね。
          (ヒロシマでは、今でも頻繁に関連ニュースが流れています)

          「でもね 本当は、みんな怒ってるのよ」ブティさんに伝えました。

          日本人は、優しい・・・  
          ちょっと複雑な気持ちになりました。
          2009.03.25 Wednesday

          Rafting

          0
            バリ島と言えば! ラフティングゥ〜♪(もう古いってぇ) 2月13日(最終日)早起きして、ホテルを出発! 昨日に続いて、またもやウブド・アユン川へ向かいます〜 バリ島でラフティングが許可されてるのは、アユン川とワジャ川のみ・・・アユン川は、リラクゼーションラフティングって感じで初心者向き ワジャ川は、本格的なスポーツラフティングスポットです。始めての体験に少々緊張気味・・・大型のゴムボートに4人 後ろには、ガイドさんが乗って舵取りをしてくれます。私達は、オーストラリアから来られたご夫婦とご一緒。ガイドさんは、英語と日本語、もちろんインドネシア語と素晴らしい語学力で楽しませてくれます。不慣れな私は、「わぁ〜!」「きゃ〜!」の大騒ぎ〜! ボートの中

            を何度も転げ回ったわ〜♪ そのたびに、旦那様に引き上げられ〜(ちょっと恥ずかしいぃ)遊園地の急流すべりのような激しいポイントあり!(座礁してたグループも・・・)途中の滝ではボートを止めて、写真撮影(楽しそうでしょ)渓谷の素晴らしい景色を眺めながら、漂うポイントあり! 途中 お洗濯してる村人も発見! みんなでインディ・ジョーンズのテーマを口ずさみながら♪ 盛り上がります! アユン川 8Km を約2時間半かけて下っていくのよ・・・結構 長い〜 子供から大人まで、思いっきり楽しめます♪ ラフティングの後は、川縁で頂くインドネシア料理のランチ(ビュッフェスタイル)が付いています。葉っぱのお皿が、和みますねぇ 思いっきり笑ったから、おなかもペコペコ〜 自然の中で頂くご飯は、最高♪ バリ島のラフティングは、たいへんな人気だそうですよ。バリに来たなら、ぜひ! これは、チャレンジして欲しい〜

            SOBEK のラフティングは、大人 US$50 子供 US$40(7〜15歳)
            2009.03.24 Tuesday

            ウブド周辺の村

            0
              ウブド周辺の村々を散策するのも楽しいんですよ♪
              雑貨に家具、アンティーク・・・
              世界各国の業者さん達が、仕入れに来られるそうです。

              石堀とバロンダンスで有名な バトゥブラン(Batubulan)
              バリの寺院で見られる神様の石の彫刻が、道路沿いの店先に、ずらずら〜っと並んでます。
              まぁ〜 その数のすごいこと! 延々に続いています〜
              最近は、一般家庭・ホテルやレストランのインテリアに・・・と買い求める方も多いそう
              日本への搬送手配しているお店も多いそうです。
              アジアンスタイルのガーデニングも素敵かもね♪
              大きなお庭がある方 いかがでしょう?

              金銀細工で有名な チュルッ(Celuk)
              すっごく繊細な細工・・・あちこちの国で、金銀細工の工房を拝見してきましたが、
              バリもなかなかですねぇ〜☆
              あれも これも! 光物が好きな方なら、目移りしますよ♪

              木彫り工房で有名な マス(Mas)
              15世紀 マジャパイト王国の崩壊とともに、ジャワから多くの知識人がバリへ渡ってきまし
              た。そのひとり、ヒンドゥー教の高僧ニラルタが、住み着いた村がマスです。ニラルタ また登場です! 覚えてますか? タナロット寺院でも登場した高僧です。この地では、神のお告げにより、木彫りの才を村人に与えた・・・と伝えられています。使われる木は、白檀・マホガニー・紫檀・黒檀など多種多様。人や動物、儀式の様子などを彫り込んでいます。こちらもすごく繊細よぉ〜 バリの方は、本当に器用です。それと根気がありますよね・・・これぞ職人技! 日本人が、忘れかけてるものです。昔は、日本にもすごい職人さんが、たくさんいたのにねぇ〜 残念な話です。我が家もインテリアにひとつお買い上げ〜☆ 神戸のお家にピッタリな物を・・・(写真の物とは違いますよ)結構 大きいので、またもや手荷物で機内に持ち込み! ただ今 梱包したまま、押し入れで眠っています。いつか・・・神戸のお家に戻った時のお楽しみ〜♪ きっと素敵よ☆ 間違いない!

              もちろん! お値段は、すべて交渉次第
              お買い物される方へ・・・ 諦めず! 頑張って交渉しましょう♪
              ちなみに・・・私達が買った木彫りは、最初お値段の 1/3 にまでなりましたよ。
              2009.03.19 Thursday

              ウブド王宮(Puri Saren Agung)

              0
                久しぶりにバリ島旅行日記です。
                ウブド市場の向かい側には、なんと王宮があります〜(市場の前なんてねぇ)

                        

                ウブド王宮の赤レンガの門に施された見事なレリーフは、バリ美術界の巨匠レンパッドの石彫りの彫刻作品なんだそう〜 ウブド王宮は、入場料などありません。誰でも入れますよ。ダンス広場には、たくさんのわんこが・・・野犬かな? ここでは、毎晩 バリニーズダンスが行われています。夜の雰囲気もよさそう〜♪

                伝統的なバリ島の家の造りは、台所、リビング、寝室など全て独立家屋になってます。このウブド王宮も例外ではなく、庭の中には王家の建物が点在しています。6世紀に建設されたウブド王朝の宮殿跡であるウブド王宮には、現在 スカワティ王家の子孫が住んでらっしゃいます。リビングには、ポットとか、バリのお菓子とかが普通に置かれてあったので、ちょっとびっくり! 間違いなく、ここに住んでらっしゃいます〜 しっかり使い込まれている歴史的建造物・・・って感じですよね。彫刻が素晴らしいんですぅ〜☆ とっても美しいんです♪ 石を彫るなんて、それもこんなに繊細な・・・とてもじゃ〜ないけれど、人間業ではない! バリの人は、器用なんですね。本当に素晴らし〜い! 宮殿の裏には、

                かつての王宮のデストルームの一部が、ホテルとして解放されてるそうですよ。いいですね♪ 王宮にお泊まりなんて・・・☆ Gorgeous ☆ 不思議な夢が見れそうです。ウブドには、バリのまったり〜とした心地いい雰囲気が漂っています〜 日本で言う仁王さん? お花をつけて、なんてかわいいお姿♪ あちこちで見られるんですよ。おっちゃめ〜♪ 誰がつけるのかしら? お祈りの時かな・・・みなさん 昔むかしからの風習や文化をとっても大切にされてる・・・すっごく感じます。最近の日本は、何でも面倒くさくなって、はぶいてません? そんなのどうでもいいわぁ〜って思ってません? なんだか寂しいよね・・・私は、昔からの風習や文化を大切にしながら、毎日を過ごしたいわぁ〜


                       


                くりかいさん
                美味しそうでしょう〜♪
                小さくても、いろなんなお味が楽しめる〜
                欲張りな私には、ぴったり! です。
                今日は、またもや野暮用で街へ出かけます・・・
                雨が、降りそうよねぇ〜
                2009.03.12 Thursday

                インドネシアのテキスタイル

                0
                  インドネシアのテキスタイルは、バティック(Batik)とイカット(Ikat)があります。バティックは、インドネシアの人々にとって、身につける伝統的な布で、宗教儀式の必需品だったり、魔除けの意味があったりする重要なアイテムなんですよ。バリは、男性も女性もサロン(巻きスカート)が正装です。バティックの模様は、ロウケツ染めや手描き、銅製の型押しなど・・・イカットは、糸に模様を染め込み、縦糸と横糸を織り込んでいきます。バリでは、王族などが儀式を行う時にまとう高貴な織物で、金糸や銀糸を織り込んだゴージャス☆な物もあります。島や村々で伝統模様があり、カラフルで民族色豊かなんですよ。元地は、コットンやシルク・レーヨンもあるみたい 巻きスカートやワンピース、シャツなんかもかわいい♪ 風通しがよくて、とても気持ちいいんですぅ〜 テーブルクロスやタペストリーなど、インテリアにも素敵〜☆ お土産に欲しくなる1品です! 写真は、スカートにサロン、チュニック こちらのお洋服は、神戸で買った物ですが、今回の旅行でも大活躍♪ 多少シワにはなりますが、小さく折り畳めるので、夏の旅行に便利なんです。色落ちしますので単品手洗い・・・お洗濯はご注意です! バティックのお洋服は、バリのあちらこちらにお店があり、素敵な物が多い♪ 観光客にとっても人気なんだそうですよ。私もお気に入りなんです☆
                  2009.03.11 Wednesday

                  ウブドの中心部

                  0
                    ウブドの中心部、ジャラン・ラヤ・ウブドに面したウブド市場の朝一は、毎朝6時 採れたての野菜や果物、お魚やお肉を売りに来る方、買いにくる方で、たいへんな混雑なんだそう〜「ウブドの台所」ですね。市場は大きいけれど、道幅は狭いので、ゴチャゴチャした感じで、アジア屋台の雰囲気たぁ〜っぷりです!(決して美しくはありません)この市場周辺には、いろんなお店があります。びっくりしたの

                    は Rp.1,000 のサンダル! 日本円にすると11円くらい・・・思わず笑いがでます♪ いかにお安いかわかって頂けたでしょう。品質に拘らなければ、いくらでもありま〜す! バックやジャワ更紗など、生活用品が揃っています。お値段は、交渉次第! お買い物の支払いは、すべてルピア この辺りでも両替できるそうですよ。私達が訪れたのは、夕方だったので、ほとんどが観光客でした。さて、ウブドでの交通手

                    段ですが・・・ウブドでは、メータータクシーは走っていないので、ウブドを起点に観光したい方は、ホテルや観光案内所で車をチャーターすると便利だと思います。チャーター料金もお安いみたいですよ。他には、バイクタクシーやベモって乗り物もあります。ベモは、ライトバンを改造したミニバス、そのルート内なら、どこでも乗り降りが自由なんだとか・・・あとは、各旅行会社から観光地をまわるシャトルバスが出ています。JTB からは〈うぶど君スニーカー〉〈すみにゃっ君〉JAL からは〈チャハヤ・シャトル〉HIS からも出てるみたいなので、シャトルバス乗り放題ツアーを利用するものいいかも・・・そうそう〈ダルマシャトル〉って車も見ましたよ。車のボディには、ダルマの絵! 大爆笑♪ 日本語だから、日本人用よね・・・ ちなみに、私達も〈チャハヤ・シャトル〉乗り放題!だったんですが、連日 貸し切り状態のオプショナルツアーで充分満足したので、お世話にならなかったんです〜


                    アースマラソンに挑戦中の間寛平さん
                    太平洋航海を無事終えて、今朝 アメリカ・ロサンゼルスに到着しました♪
                    すごいよね・・・すごいよ! 
                    体力もすごいけれど、精神力がね・・・無事 到着おめでとうございます☆
                    2009.03.10 Tuesday

                    ライステラス

                    0
                      久しぶりのバリ島旅行日記です・・・

                      ウブド辺り 棚田の景色は、昔の日本を思い出します。とっても懐かし〜い感じ・・・私が子供の頃、両親の実家(四国)に帰ると、こんな風景が広がってた。昔は日本にも、棚田がたくさんあったんですよねぇ〜 この景色を眺めていると、ほっこり癒されます。今の季節、棚田には何もないけれど、曲線がきれいでしょう♪ きっと、稲が植わってたら、もっともっと鮮やかなグリーンの景色が広がってるんだと・・・想像してみます。きれいですよね♪ ブティさんのお話によると、バリ島の奥地は、農業が盛んなのですが、ウブド辺りはかなり観光地化して、開発が進んでるんだとか・・・棚田の数も減りつつあるんだそうですよ。この景色は、残して欲しい! 棚田は、アジアならではの景色なのだから・・・日本ももっとお米を大切にしないといけないね。私 パンも好きだけれど、やっぱり主食はお米ですよぉ〜 

                      お米は、切っても切れない関係です。海外旅行をすると、日本産のお米の素晴らしさに、いつも感動します。ふっくら〜 もっちり〜 こんなに美味しいお米は、他国にはありませ〜ん! 農家のみなさんに感謝です。最近は、中国の富裕層に、日本産のお米が売れているそうですよ。(美味しくて人気なんだそう)日本人も改めて、日本のお米を見直しましょうよ。

                         
                      ライステラスの向かい側で、ティーブレークをしました。こちらのレストランでは、お食事もできるみたい・・・シナモンティーとレモングラスティー♪ シナモンスティックが入ってます。美味しいわぁ〜 お気に入り☆ レモングラスもいい香り〜(草みたいだけれどね)デザートは、バリの伝統菓子 ダダール・グルン(Dadar Gulung)米粉のクレープで、椰子砂糖に漬けたココナッツフレークを巻いてあります。(真ん中の写真)どうして緑色なのか? なぞです・・・(鮮やかな緑が、ちょっと不気味でしょ)お味は、あんまり甘くないんですよ。そして、バナナの春巻きみたいな物(名前がわかりません)揚げてあるので、パリッパリ! 中はバナナ(右の写真)こちらのバナナもあまり甘くないのよねぇ〜 バリのデザートは、甘くない物が多いです。

                      観光客が訪れそうな場所には、必ず売り子さんがいます。
                      バティックや木彫りの小物など・・・「1,000円! 1,000円!」
                      はっきり言って1,000円は、バリの物価を考えると、めちゃくちゃ高いんですよぉ〜
                      参考に、次回はウブド市場のお話をしたいと思っています。


                      更紗さん
                      今年の花粉症は、つらいですよねぇ
                      私もできるだけ外出はさけています。
                      「生もみじ」気になるでしょう〜
                      お味は、週末のお楽しみ♪ ブログで、ご報告しますね!
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      G I R L
                      G I R L (JUGEMレビュー »)
                      Pharrell Williams
                      Recommend
                      Recommend
                      1989~デラックス・エディション(DVD付)
                      1989~デラックス・エディション(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      テイラー・スウィフト,マックス・マーティン,ライアン・テダー,イモージェン・ヒープ,ジャック・アントノフ,シェルバック,アリ・パヤミ
                      Recommend
                      アバター
                      アバター (JUGEMレビュー »)
                      ジェームズ・ホーナー,レオナ・ルイス
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM