2018.05.31 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.03.15 Monday

    清水谷精錬所跡

    0
               

      明治28年(1895) 西洋式の技術で鉱山開発を試みた大規模な精錬所跡です。
      お城のような石垣にびっくり!
      8段ある石垣の高低差は 33m あり、鉱石を順次おろしながら、
      精錬を行っていたんだそう・・・

              

      上まで登ってみました・・・
      この最上部から、約800mのトロッコが、江戸時代の間歩に通じてたんだそう
      すごいですよねぇ〜
      しかし、巨費を投じた設備も1年余りで操業を停止
      これを最後に、銀山地区の鉱山開発は終わったんだそう
      2006.08.28 Monday

      環境デザイン

      0
        昨日 オリーブオイルのパッケージが、かわいい〜!って、お話をしましたが・・・

        スペイン・セゴビアのマンホールの蓋
        石畳の中に、ひっそりと埋まってるん
        だけれど、なぜか・・・これまでも、
        おしゃれに感じてしまう。ヨーロッパ
        の環境デザインは、本当にすごい!
        街を美しく見せる為、周囲との調和・
        デザインにすごく力を入れています。
        日本も少しは見習って欲しい・・・
        と、つくづく思います。
        最近 広島の原爆ドーム近くに、高層マンション?が建築中らしくて、景観を損ねると言う理由から、世界遺産登録の取り消しのおそれがあるとか・・・
        どうして、そう言う事になるのか? 利益ばかりを追求して、大切な物を失う事は、どうでもいいのでしょうか? そんな寂しい価値観をいいかげん変えていかないと、これから日本はどうなっていくんでしょう・・・ 日本にもいい物は、たくさんあるのにね。

        2006.06.13 Tuesday

        スペイン旅の終わり

        0
          残念ながら、今回マドリード市内のお写真がありません。マドリードは、前にも書いたとおり都会です。と、言っても10年前とそんなに変わっていないんだけれど・・・ヨーロッパらしい古い建物が残る中、近代建築のビルもそびえる・・・そんな街です。最近 禁煙に厳しくなったそうで、煙草を吸える場所が、かなり減っているんだそうです。ヨーロッパは、どこでも結構厳しいのですが・・・ちょっとスペインらしくないかな〜(結構スペインの方って、ヘビースモーカーの人が多いみたいですから)お煙草が大好きな方は、たいへんですよね。特に海外旅行では、長いフライトの間も辛いし、現地で吸える場所も少ない・・・肩身の狭い思いをする事が多いと思います。現地で煙草を買うとなったら、すっごく高いんですよぉ〜 日本のお値段では、絶対 手に入りません! びっくりするほどのお値段なんです。スペイン最後の夜は、ワインを囲みツアーのみなさんとお話もはずみました。ぐるっとスペインを移動している間に、親近感もわいてきて、ちょっと寂しい〜 なごり惜し〜い気分に浸りました。
          最後にスペインらしい〜って、やっぱり! ガウディのサク
          ラダ・ファミリアでしょう〜 私は、マドリードよりもバル
          セロナの街の方が、魅力的で好きかな・・・
          最後のお写真 はい! これが、サクラダ・ファミリアの生
          誕の門です。(登った塔です・・・塔と塔の間が繋がってい
          るのが、わかりますか? そこも渡れるのです)
          それから、スペインのひまわり畑・・・憧れますよね〜
          でも、このひまわり シーズンは、5月?6月?あたりらしい
          んですが、それも 1週間くらいの間なので、ベストな時期に
          遭遇するのは、難しい事かも・・・10年前に訪れた時は、5月
          下旬〜6月上旬にかけて、その頃にはアマポーラって言う 真
          っ赤な小さいお花(ケシらしい)が、トレド辺りに一面に咲い
          ていました。スペインの赤って感じで、とてもきれいでした。
          最後まで、スペイン日記を見て、読んで下さった みなさん ありがとうございます。
          スペインでは、今回もいろんな刺激・影響を受けました。
          少しは、センスに磨きがかかったかな・・・
          さぁ〜 次回から何を書こうかしら・・・と、迷っています。
          去年 訪れた ドゥバイ日記 でも始めようかな・・・


          2006.06.12 Monday

          Tapas

          0
            タパス料理について少し・・・
            バルに行くとカウンターに並ぶお料理に注目! Tapa(タパ)が、そのお料理の事で、
            タパスは、その複数形の事です。3大タパス料理は、生ハム・チーズ・オリーブです。
            スペイン人は、 1日に何度も食事をとると言われています。ちょっとバルに寄って、お
            好みのタパスを頼み、ワインやサングリアと一緒に頂くんです。今回 食べるのに必死
            で、写真を撮ることをすっかり忘れてました・・・(食いしん坊なんです) お勧めの
            タパスは、私はアンチョビが大好きです! もちろん生ハムでしょう〜 イカのフリッ
            ターも美味しかった! スパニッシュオムレツにイカスミもサイコー! どれもお酒の
            おつまみですね。スペインは、チーズも美味しいですよ。あと、すごい色のサラミソー
            セージがあるのです。パンにサンドして売ってるのを見ると、なんとパンが赤〜く不気
            味に染まっているので、ちょっと警戒しますが、私は前回 勇気を出して食べてみまし
            た。これが、驚きのおいしさ!!! 思ったよりも脂っこくなくて、噛めば噛むほど、
            お味が広がって、美味しかったのです〜 私 何でもチャレンジしますよぉ〜 スペイ
            ンワインも美味しいです〜 中でも発砲性のあるカバは、とても美味しいです。スペイ
            ンの人達が、何度も食事をとる気持ちが理解できます。タパス料理ではありませんが、
            前回 ステーキも食べました。少し高級のレストランで頂いたのですが、お肉もとても
            美味しかったです。熱く焼いた石の上にステーキがのってくるのですが、本当に美味し
            かった! 海外でお肉を食べると、匂いが気になったりするんですが、これは大丈夫で
            したね。でもコースを頼んだら、前菜がタパス料理で、メインのお肉にたどり着く頃に
            は、おなかいっぱいになっちゃって・・・苦しい苦しい〜と、言いながらも完食した事
            を思い出しました。(完食するところが、私なんです)今回も食べてばかりで、すっか
            り体も大きくなって帰って来ましたよ・・・

            さぁ〜! 今夜は、日本対オーストラリア戦ですよ・・・
            応援しましょう〜! がんばれぇ〜! 日本!!!

            つるさん ホームベーカリー いいですよね〜 私は、重宝してます。
            2006.06.09 Friday

            マドリード

            0
              さてさて、いよいよ最後の都市になりました。お買い物にも熱が入ります!
              有名ブランドショップもたくさんありますよ〜
              プラダ・シャネル・グッチ・ヴィトン・サンローラン等など・・・
              私は、あまり興味がありませんが、ブランドショップが集まっている地区があります。
              でも、物価は日本とあまり変わらないので、お得なのか? どうなのか?
              最近は、海外でお買い物・・・と言っても、日本で買った方が安い物もありますからね。
              日本に入って来ていない物をお探しならどうぞ・・・
              お買い物をされたら、必ずタクシーに乗って、まっすぐホテ
              ルに帰る事をお勧めします。商品の入ったブランドロゴの紙
              袋を持って、街をうろうろ歩くなんて、絶対にお勧めできま
              せん! もちろん地下鉄に乗る事も・・・泥棒さんを誘って
              いるようなものなので、まさに自爆です。ヨーロッパをいろ
              いろ旅行して来ましたが、日本のように若い女性が、高級な
              ブランド物を身につけて、歩いているなんて見たことがあり
              ません。みなさん 地味な生活をされています。自分の収入
              と生活にあった物を身につけてらっしゃいます。日本は、電
              車に乗ったら 1車両の中に、どれだけのブランドを目にする
              事か・・・すごいですよね〜

              (それって、かなりおかしい事だと私は思うのですが・・・)
              ヨーロッパの方々は、違うところで豊かに生活されているん
              です。日本人とは、価値観が違うんです。だから、くれぐれ
              もお気をつけて、お買い物を楽しんで下さいね。スペインで
              有名な皮革製品の老舗「ロエベ」 これも、結構なお値段で
              す〜! そうですね・・・ FURLA や メンズバック TUMI は、
              免税店で日本よりもかなりお安くお買い物できました。そう
              そう シビラ本店(ショップ&アトリエ)もマドリードにあ
              ります。私は、配色とデザインが大好きなので、10年前に訪
              れましたが、価格は日本と変わりませんでした。あと私がお
              勧めなのは、El Corte Ingle's(エル・コルテ・イングレス)
              スペイン唯一のデパート! グリーンの三角マークが、街の
              あちこちで見られます。ここが非常に楽しい! 食品や日用
              品が揃っていて、手頃なお土産を買うのも良し、スペインらしい日用品を揃えるのも楽しいと思います。また、SARGADELOS(サルガデロス)の陶磁器もシンプルな色合いで、私は結構好き・・・デパート好きなので、必ず現地のデパートを訪れます。どこでも買える物よりも、そこでしか買えない物に惹かれてしまいます。
              写真は、10年前に購入した SARGADELOS のお皿とアッシュトレー(灰皿)です。探していたカスタネットも出てきました!


              明日は、お客さま(このスペイン旅行で出会った方)が来られるので、ピザを焼いてホームパーティーです。お掃除して、デコレーション・・・お花も飾りましょう〜
              それから明日 挙式を控えてるNさん・・・お天気になるそうですよ!
              良かったですね・・・ 日頃の行いが良いから、きっと大丈夫! 
              ブーケの押し花 お手伝い出来なくて、ごめんなさいね。
              2006.06.07 Wednesday

              リーガ・エスパニョーラ!

              0
                もうすぐサッカーワールドカップが、始まりますね〜
                サッカー好きの方は、お仕事どころではないようですね・・・
                (実は、我が家の旦那さまもそのひとりです。)
                マドリードと言えば、レアル・マドリード! 銀河系軍団?だったかな・・・
                すごい選手ばかりが揃っているチームなんですよね。
                そのレアルのスタジアム近くのホテルに滞在していました。
                スタジアムの前を通ると、ここにベッカムちゃんが来るんだぁ〜 ジダンも・・・
                って、あまりサッカーを知らない私でもミーハーになってしまいます。
                人気のある試合は、チケットを購入するのもたいへん難しいらしいのです。
                残念ながら今回は、スタジアム前を通っただけで終わりました。
                スペイン人のサッカー好きは、半端じゃ〜ありませんよ。
                サッカークラブは、地域の象徴らしくて、バルセロナとマドリードの対立は、
                カタルーニャ人とカスティーリャ人の戦いなんだそうです。
                すごく すごく!熱くなるんだって・・・ちなみにバルセロナからのバス移動中、
                運転手さんはもちろん バルセロナ派 試合が始まると、「仕事したくない!」と、
                はっきり言うそうです。それどころではないと・・・ さすがスペイン人!
                旅行中 バルセロナは、圧勝でしたから、運転手さんのご機嫌もとてもよくて、毎日
                ニコニコでした。(負けたら、えらくご機嫌が悪くなるらしいんです)
                バルセロナ 確か優勝でしたよね・・・運転手さん 良かったね!!!
                きっと大宴会をしていたと思います。
                スペインだけでなく、ヨーロッパは本当にサッカー好きの方が多いです。
                タクシーに乗っても、サッカー試合中継のラジオを聞いてる方が多くて、私達にもど
                このファンだ?って聞いてきます。熱い方々が本当に多い・・・
                きっとワールドカップの間 ヨーロッパは、熱狂につつまれる事でしょう〜
                スペインは、それでなくてもあまり熱心にお仕事しないのに・・・
                この時ばかりは、ずっ〜とシエスタになっているかもしれないですね。


                つるさん ウエディングブーケって、一生に一度 持つお花ですもんね〜
                こだわりや思いが、いっぱいつまってますよね。
                どうしても!ブーケはこのお花で・・・って、私もこだわりがありました。
                ブーケって、花嫁さんにとって、本当大切なアイテムの一つですよね〜
                (新郎は、あまり関心なく・・・って感じだけれどね)

                2006.06.05 Monday

                ゲルニカ

                0
                  マドリード・国立ソフィア王妃芸術センターに
                  あるゲルニカ。これは、陶板に印刷されている
                  ゲルニカ・・・お土産用です。画家は、パブロ
                  ・ピカソ この絵は、あまりにも有名ですよね。
                  スペイン内戦によって、バスク地方の町ゲルニカ
                  が、ドイツ空軍の爆撃を受け破壊された衝撃と怒
                  りをピカソが描き上げた作品です。パリ万博に出
                  展された後、ニューヨーク近代美術館に約40年間貸し出されていたらしいんです。
                  それが、1981年にスペインに返還されて、今のように展示されるようになったんだって・・・
                  この絵は、とっても とっても大きいんですよ〜! 迫力があります!
                  目の前にすると、ピカソの怒りの声が聞こえてきそうな・・・そんな気がします。
                  10年振りに観ましたが、変わらず何かを訴えているような 存在感のある絵でした。
                  ピカソは、平和がテーマの絵をたくさん描いています。
                  「幸福のはと」シリーズも大好きです。「花束を持つ手」もかわいい〜!
                  ピカソって、なんだか変な絵ばかりを描いているように思われがちですが、そうでもないんで
                  すよ。素敵な絵もたくさんあるんです・・・
                  マドリードを訪れたら、「ゲルニカ」は必ず観て頂きたい 大切な絵だと私は思います。
                  このセンターには、ダリ ミロの作品も展示されています。
                  小学生の子供達が、課外授業でしょうか・・・先生に連れられて、きれいに2列に並んで見学していましたよ。小さい時から、本物の芸術に触れられて、なんて恵まれた環境なんでしょう
                  羨ましいです・・・スペインの環境なら、センスが磨かれる理由がよくわかります。
                  芸術家が育つわけですよね〜 納得です!



                  つるさん ガーデニング 是非がんばって下さいね。
                  私もこれから暑いベランダ・・・がんばって、植木達の世話をします。
                  またガーデニング日記でもつけようかしら・・・
                  白雪姫のお城は、映画の中でお城だけがモデルになったんじゃ〜ないかしら・・・
                  お話は、またどこかの国の事なのかな? この辺りは、雪は降りそうにないもの
                  (白雪姫って、雪 降ってたかな・・・? これも自信ない)あはは・・・
                  頼んなくって、すいませ〜ん
                  2006.06.04 Sunday

                  白雪姫

                  0
                    セゴビアには、ディズニー映画「白雪姫」の
                    モデルにもなったお城があります。
                    切り立った崖の上にそびえ、優雅な古城13世
                    紀のアルカサル お城の中も見学できます。
                    本当にきれいなお城です・・・
                    残念ながら、お城のまわりには、森らしき森
                    はないのですが、 7人のこびとさんや毒リン
                    ゴを持ったおばあさん(女王さま)が、頭の
                    中に浮かんできます。

                    もちろん!お城の中も見学しました。こんなに大きなお城
                    なのに、見学できる場所は、なかり限られていました。
                    お城の中は、想像していたようなメルヘンではなくて、
                    ちょっとがっかりしたかな・・・
                    それに寒い! すっごく冷えるんです〜!
                    (石で出来ているからかな?)
                    写真のステンドグラスは、ちょっとかわいいでしょう〜
                    お家の紋章が、ちゃんと下に入ってます。
                    小さい礼拝堂もありました。王宮でもそうでしたが、なか
                    なか一般の方にまぎれて、教会に行く事もできない方々な
                    ので、必ず個人の礼拝堂がつくられています。
                    お家の中に礼拝堂があるなんて・・・ 
                    お祈りは、生活に欠かせない事なんですね。


                    スペイン旅行も終わりに近づいてきました。
                    首都マドリード・・・次回は街について、少し書きたいと思います。
                    2006.06.02 Friday

                    セゴビア

                    0
                      マドリードから、車で1時間半くらい・・・
                      海抜約1000mの高台にある街で、ここも中世の
                      面影が残る城塞都市です。
                      この水道橋 すごいでしょう〜!世界遺産です。
                      約2000年前に建設された、水道橋なんですよ〜
                      2000年って、キリスト誕生とほぼ同じ・・・?
                      崩れないで、よく残ってますよね。びっくり!
                      下の方に、人々が小さく写ってるでしょう。
                      どんなに大きいか分かってもらえるかしら・・・

                      2段アーチの1番上が、どうなっているのか?
                      知りたくて、見える所まで上がってたんです。
                      その途中で撮った写真が、上の写真です。
                      ここからの眺めもきれいでしょう〜
                      ここをお水が通ってたんですよね〜
                      (水道橋なんだから、あたり前なんだけど、感
                      動しました!)さぁ〜どうやって、こんなに石
                      を積み上げる事ができたのかな? わかります?
                      私は、正解しましたよ。(ちょっと自慢!)
                      答えは、ピラミッドと同じです。
                      石を積み上げながら、まわりにも同じように砂を積み上げて、平らにしていったんです。
                      最後に砂を全部取り除いたら、ほぉ〜ら できあがり! あぁ〜 すごい! 
                      こんなに高くまで、積み上げるのもたいへんですよね。 ご苦労さまでした・・・
                      2006.06.01 Thursday

                      チンチョン

                      0
                        アランフェスから車で、40〜50分だったかな?
                        チンションの小さな町にやって来ました。
                        マジョール広場 マジョールとは、大きいの意味
                        で、バルコニー付きの木造の家々が、取り囲む広
                        場です。何台か車が止まってるでしょう〜 ここ
                        は、円形の広場になっていて、ここで闘牛が行わ
                        れるそうです。その時は、この小さな町が人でい
                        っぱいになるんだって・・・
                        木造の家々達は、とてもおもしろいんですよ。

                        すごっく古いお家ばかりで・・・
                        2階 3階のバルコニーなんか傾いちゃってる〜!
                        崩れそう〜! 笑える程 すっごいんです〜!
                        でも、みなさん その床が抜けそうなバルコニー
                        で、食事やお茶を楽しんでらっしゃいましたよ。
                        私も是非!お茶を?スリルを?味わいたい!と、
                        お店に入ったのですが、残念ながらクローズの時
                        間・・・ん〜 お茶をしながらの写真が、撮りた
                        かったです〜

                        しぶしぶ諦めて、下でコンデチェ(ミルクたっぷ
                        りコーヒー)を頂きました。
                        ここがまた、ほこりっぽくてね〜
                        車が通るたびに砂ぼこりがたって、あははは〜!
                        って、本当に笑えてきちゃうんです。
                        でも、みなさん 動じないで、ワインやサングリ
                        アを飲んで、楽しんでらっしゃいました。
                        チンチョンは、アニス酒とにんにくが、有名なん
                        だそうです。アニスは、香辛料の八角の事です。
                        壊れそうな町だけれど、かわいい町なんです。
                        マドリッドから、トレド・アランフェス そしてチンチョン・・・
                        車でほんの1時間くらいで来ることができますので、充分日帰りできます。
                        マドリッドは大都会なんだけれど、ちょっと郊外にでると、こんなにのどかで静かな街が
                        あるんです。ほのぼのとしていて、いい感じです〜
                        Calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << November 2018 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Recommend
                        G I R L
                        G I R L (JUGEMレビュー »)
                        Pharrell Williams
                        Recommend
                        Recommend
                        1989~デラックス・エディション(DVD付)
                        1989~デラックス・エディション(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                        テイラー・スウィフト,マックス・マーティン,ライアン・テダー,イモージェン・ヒープ,ジャック・アントノフ,シェルバック,アリ・パヤミ
                        Recommend
                        アバター
                        アバター (JUGEMレビュー »)
                        ジェームズ・ホーナー,レオナ・ルイス
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM