2018.05.31 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.01.31 Monday

    Cafe Indochine(カフェ インドシン)

    0
      ベン・メリアからシェムリアップ市街へ戻りランチ
      政府高官が所有していた伝統的なスタイルの2階建て木像ヴィラを
      改造したレストラン「Cafe  Indochine」(カフェ インドシン)

             

      2階テラス席からの眺め・・・
      心地いい風が吹いてます〜♪

                 

                

       

      メニューは、カンボジア料理にフレンチ・エスニック・・・
      不思議なレストランです〜
      白身魚のカレー風味(カレー?) ココナツミルクのスープ? 焼き鳥?
      カンボジア料理って言うよりもインドネシア料理って感じ
      焼き鳥のソースが、くるみ or ナッツかな? 
      香ばしくて〜 とっても合うのです♪ 
      そして、焼きバナナ!
      ラム酒の香りが、大人の味・・・
      とっても美味しかった☆

      今回の旅行 日本から持参したお菓子は、まったく出番なし!
      いつもなら、恋しくなる日本食も大丈夫でしたよ。
      カンボジアご飯は、旦那様もお気に入り〜☆
      2011.01.30 Sunday

      Beng Mealea(ベン・メリア)4

      0
        遺跡から少し歩いてくと、採石場跡に出ます。
        少し前までは、この辺りにもたくさんの地雷が埋まってたので、
        危なくて観光できなかったらしいの

          

        ここから石が切り出され、運ばれていたらしい・・・
        彫刻が残る石も、その辺にゴロゴロ転がっています。

          

        ベン・メリアは、観光に訪れる人も少なく
        とても静かで、特別な感じをうけました。
        ここは、アンコールワットとは異なった雰囲気が漂ってるんです。
        修復しないで、このまま残した方がいいのでは? と言う声も多いらしく
        その意見に私達も賛成! 
        完成された美しさもあるけれど、これはこれでいいのでは・・・

        「夏草や兵どもが夢の跡」
        ふと 頭によぎったのよねぇ〜
        (ちょっと違うかな?)

        素敵な所を案内してくれたガイドさんに感謝♪
        「連れて来てくれて、ありがとう」って言ったら
        「素晴らしいでしょう どうしても見て欲しかったんです」って、
        ガイドさんも嬉しそうでした。
        カンボジア自慢の遺跡だと思います・・・☆
        車で2時間かかっても、訪れる価値あり!
        2011.01.27 Thursday

        Beng Mealea(ベン・メリア)3

        0
          崩れた遺跡を探検! 探検!
          恐る恐る〜 中にも入ってみる。
          みごとに天井がない・・・

           

           

          遺跡にからみついたリエップで、ブランコをする旦那様・・・
          ちょっと楽しそう〜☆
          (もちろんガイドさんの了解済み)

                 

          回廊も歩いてみた・・・

                 

          大きなリエップに押されてる〜!
          中庭は、ガレキが散乱・・・

                 

          この辺りはね
          野生のトラやゾウが出没するらしい・・・
          ガイドさんから聞いた話
          コブラが、たくさんいるんだって〜!
          (きゃ〜 恐ろしい!!!)
          コブラって、蟻塚に卵を産むらしいんだけど、
          その時期に、コブラを出会ってしまうと、追っかけてくるらしいの
          そう 卵を取られると思ってね。
          その執念深さは、半端じゃ〜ないらしい・・・
          家まで追っかけてくるらしいよ。
          そんな時は、着てる服を脱ぎ捨て、走って逃げるんだって〜
          ひゃ〜 本当に恐ろしい!!!
          2011.01.27 Thursday

          Beng Mealea(ベン・メリア)2

          0
            崩れた遺跡の上を歩いていくなんて・・・
            いいの? ホントにいいの? って感じ

              

            森の中 鳥の声しか聞こえてこない・・・

              

            神秘的な雰囲気・・・☆
            崩れた姿が、なぜか美しく思う

              

            創建年代を知る碑文は、まだ発見されていなんだそう

              

            なんだろう このワクワク感♪♪♪

              
            2011.01.27 Thursday

            Beng Mealea(ベン・メリア)1

            0
              カンボジア4日目の日程はフリーだったんですが、
              「感動する遺跡があるから、ぜひ!行って欲しい」と
              ガイドさんのお勧めで、郊外の遺跡へ出かけました。
              ベン・メリアは、「東のアンコール」と呼ばれる
              密林に眠る巨大遺跡なんです〜

                

              シェムリアップ市街から、車で約2時間くらいかな
              信号もないんだから〜 かなり走りましたよ。
              途中 地雷撤去作業中の所なんかもあったりして〜
              この辺りは、田舎です。
              (奥に見えるのが、遺跡の入り口)

                

              びっくりするくらいキレイなナーガ像を発見!

                

              今まで見て来たナーガ像とは、比べ物にならないくらい保存状態がいい♪
              それもそのはず・・・
              長い間 土の中に埋もれていたんだそうです。
              これが、本来の姿! 
              色や彫刻から、当時の素晴らしさが想像できますね。

                

              ベン・メリアは、発見当時のまま・・・
              そのまんまの状態で残されている珍しい遺跡なんです。
              入り口から、すごい迫力!
              まるで、映画のセット? テーマパークのアトラクションのよう〜
              さぁ〜! 探検の始まりです♪

                

              ベン・メリア=花束の池って意味
              3重の回廊や十時回廊など、アンコールワットとの類似点が多い
              現在は、大半が木々に埋もれて崩壊も進んでいます。

              まだまだ続きます・・・
              ここは、入り口! 奥が深いんです〜
              2011.01.22 Saturday

              AROMATIC OIL

              0
                カンボジアで買って来たアロマオイル
                Sandal wood(白檀)・Jasmine(ジャスミン)・Water lily(スイレン)
                そして Lemon  Grass(レモングラス)は、外せないよねぇ〜
                亜熱帯気候に、ぴったり!の香り
                そう バカンスの香り〜♪

                       

                アロマオイルは、US$9です。
                以前 ご紹介した 「ARTISANS  ANGKOR」で購入
                2011.01.21 Friday

                L'Angelo(ランジェロ)

                0
                  3日目の夕食は、ホテル内のレストラン「L'Angelo」で頂きました。
                  カンボジアのテイストを感じさせる人気のお店なんだそう
                  シェフは、イタリア出身・・・

                   

                  店内の照明が、あまりにロマンチック(暗い)なので、
                  写真がきれいに撮れません・・・
                  (私は老眼なので、なお見えにくい!)
                  パン&フォカッチャ
                  強大なとんがりコーンは、海老プリプリのラビオリ?のような物でした。

                         

                  リゾットです・・・
                  もう これだけで、おなかいっぱい!

                         

                  なのに・・・メインは、お肉 or お魚
                  私は、お魚料理を頂きました。

                         

                  旦那様は、お肉・ラムを頼んでました。
                  (私は、あの香りが苦手だぁ〜)

                         

                  デザートも2種類からチョイス!

                         

                  はぁ・・・苦し〜い
                  改めて、日本人って小食だと思う
                  (海外の食事は、ホント半端じゃ〜ない量なんです)

                  お味は、まぁまぁってとこかな・・・
                  イタリア料理でもなく、カンボジア料理でもなく〜
                  斬新な盛りつけが、楽しい♪って感じ

                  私は、赤ワインも頂いて、かなりご機嫌さ〜ん♪
                  写真のピントもボケボケです〜
                  (ミニクイ写真で、ごめんなさい)
                  2011.01.20 Thursday

                  High Tea

                  0
                    ホテルからのサービス☆
                    ハイ・ティー(アフタヌーン・ティー)を頂きました♪

                              

                    サービスだって言うから、あまり期待してなかったんだけれど・・・
                    運ばれてきて、びっくり!
                    しっかり3段の盛りだくさんスイーツ
                    旦那様は、大喜び♪♪♪

                           

                    サーモン&ハムのサンドイッチ♪

                           

                    フィナンシェ・マカロン・クッキー♪

                           

                    これって、一人分です〜
                    海外のスイーツって、やたら甘かったりするんだけれど・・・
                    メリディアンのスイーツは、どれも本当に美味しいです☆
                    (パテシエさんの腕がいい!)
                    このボリュームでしょう 全部 食べきる事ができなぁ〜い!
                    ので、お部屋にお持ち帰り〜

                    メリディアンでは、毎日 お部屋にも
                    3時のスイーツとナイトスイーツが運ばれていきす。
                    ず〜っとスイーツだらけなの〜♪
                    嬉しいけれど、おなかいっぱいで食べられないのよ・・・
                    (もったいないなぁ)
                    (あの子供達に分けてあげたいなぁ)
                    これでいいの?って、心の中で葛藤が続きました。
                    2011.01.18 Tuesday

                    カンボジアの状況 その2

                    0
                      1960年代後半 隣国ベトナムで起きていたベトナム戦争に巻き込まれ、
                      1970年にロン・ノル将軍によるクーデタ
                      1975年からのポル・ポト政権時代には、知識人を中心とした大虐殺
                      1979年にベトナム軍が侵略して以降、紛争4派での内戦・・・
                      内戦は、1990年代後半まで続きました。
                      (つい最近のお話なんですよ)
                      1979年以降の内戦では、400万〜600万個もの地雷が、
                      カンボジアの あちらこちら に埋設されたと言われています。

                      あちらこちら なんて、曖昧な・・・
                      そう どこに何個 埋めたのか? なんて、わかりっこない
                      現在もその地雷は、残り続けているのです。
                      特にタイ国境付近、カンボジア北西部辺りに、
                      大量に残されていると言われています。
                      危険だと知りながらも、地雷原の中で生活している人々
                      地雷の被害は、2005年までは、年間800人前後
                      2006年以降は減少しつつも、2008年で266名・・・
                      今も犠牲者は出ています。

                        

                      遺跡近くで見つけた看板
                      これは、地雷撤去完了のお知らせ
                      この辺りは、安全ですよ・・・の印

                      車で走ってると、ガイドさんが・・・
                      「あれが、日本の地雷撤去チームのキャンプです」と教えてくれました。
                      自分の命をかけて、お仕事されてる方々
                      カンボジアの人々はね
                      「日本人には、お世話になってる」
                      「あれもしてもらった、これもしてもらった」って、
                      とっても感謝してるんです。
                      日本人ボランティアのみなさんが、現地で賢明にお仕事をされ、
                      必死に働いているからこそ!
                      日本人が歓迎され、親切だと思われている。
                      観光客で訪れた私達に対しても同じように・・・

                      海外へ出ると、日本の嫌なところが目につくけれど、
                      反対に日本の良いところにも気がつきます。

                      もちろん日本だけじゃ〜ありません。
                      たくさんの国が、地雷撤去に協力しています。

                      カンボジア地雷撤去キャンペーン http://www.cmc-net.jp/


                      地雷の被害は、残念ながらカンボジアだけではありません。
                      アフガニスタン・イラク・アンゴラ・・・
                      地球上の地雷が、すべて無くなる日を願いたいです。
                      2011.01.18 Tuesday

                      FCC Angkor

                      0
                        3日目のランチは、ポーカンボー通りにあるレストラン
                        「FCC  Angkor」で頂きました。

                                

                        フレンチ・コロニアルの雰囲気が漂う〜☆
                        元々外国人記者クラブの建物を改装したんだそう
                        ホテル併設のお店とあって、落ち着いた雰囲気です。

                         

                         

                        西洋料理とカンボジア料理をマッチさせた創作料理
                        ここが、東アジアと思えない 不思議な雰囲気♪
                        暖かい風 まったりとした時間の流れ〜 
                        そして、ビールが欲しくなる!

                        今回 お食事が付いたパックツアーでしたが、
                        どのレストランも素敵で、お食事も本当に美味しい〜☆
                        アジアが苦手な旦那様も大満足♪
                        (ベトナムも行ってみようか・・・なんて言ってる)
                        Calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Recommend
                        G I R L
                        G I R L (JUGEMレビュー »)
                        Pharrell Williams
                        Recommend
                        Recommend
                        1989~デラックス・エディション(DVD付)
                        1989~デラックス・エディション(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                        テイラー・スウィフト,マックス・マーティン,ライアン・テダー,イモージェン・ヒープ,ジャック・アントノフ,シェルバック,アリ・パヤミ
                        Recommend
                        アバター
                        アバター (JUGEMレビュー »)
                        ジェームズ・ホーナー,レオナ・ルイス
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM