2018.05.31 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2006.08.01 Tuesday

    DUBAIでお買い物

    0
      ジュメイラのSouqの見つけました! 水煙草のパイプです〜! はい 買っちゃいました! 綺麗な細工なので、惹かれちゃいました・・・インドの方がやってらっしゃるお店で、かなり面白い物がたくさんあり、楽しかったです。この水パイプ もちろん使えますよ。今 我が家のインテリアになっています。旦那様が、エジプトから買って帰って来たパピルス額の前に飾っていると、お客様が来るたびに「なにぃ〜 これ〜」って、結構 楽しんでもらっています。よく見ると、細工が本当に美しいんです。お土産用のパイプは、お手頃なお値段で、空港やSouqでも売られています。下の部分 金色で書かれてあるアラビア文字は、 DUBAIと書いてあるんだ>そうです。とてもきれいでしょう〜 実際に使用

      すると、パイプの中をスモークが立ちこめて、不思議な雰囲気が・・・このパイプ ちゃんとコンパクトに解体でき、持ち運びが出来るように収納バックが付いているんです。それでも、結構大きくて、重くて・・・たいへんでした。またもや手荷物で、機内に持ち込みです。このお店では、大理石をパッチワークのように組んだチェスも見つけました。チェスをインテリアで飾っても、おしゃれだと思います〜 素敵なお土産になりました。そして、私のビーズバックもお買いあげ! 全部買うから、「ディスカウントお願い!」って・・・いつものように、お買い物は関西のおばさんです。たいへん おまけをして頂いて、大満足! ありがとうございました。のパイプ こんなに素敵なのに、お値段は1万円ほどで

      す。私は、安くて喜んでますが・・・実際 お安いのか?どうか?は、わかりません。こういう物って、本当のお値段わからないですよね〜 気に入って買ったから、満足です。このビーズのバックもかわいいでしょう〜 さぁ どこに持って行くの?って、感じなんですが・・・パーティーもないし〜 ん〜 いつか きっと 出番があるはず・・・ジュメイラビーチ・ホテル内のSHOPでは、パシュミナのストールを買いました。これにもビーズのフリンジがついて、かわいいデザインです。バックとお揃いのようで、たいへん気に入っています。このパシュミナ カラフルなお色が揃っていたので、お土産に何枚か購入いたしました。「高いわぁ〜 このお値段なら、いらないわ〜」って言ったら、「いくらだったら買いますか?」だって・・・結局 随分お安くなったんですよ。不思議です〜 言ってみるもんですね〜 やっぱりこのお値段って、あってないよ〜な ものなのかもしれません・・・交渉しだいのようです。
      2006.07.30 Sunday

      アラビアン・ナイト

      0
        バージュで、アフタヌーン・ティーを頂いた後、外はすっかり夜です。近代的なアラビアン・ナイト バージュのライトアップは、幻想的で美しいです。エントランスに出てみました。夜になると、なんと! たいまつ燃えてるんですよぉ〜 すごい! 迫力です〜 そこへ立派なお車が、次から次へとやって来ます。降りて来られる方は、男性は白いトーブ姿、女性は黒いブルカ姿です。まさに大富豪!の貫禄 多くの観光客のフラッシュが飛ぶ中をアラブの女性は、顔を伏せ ささっと立ち去ります。近未来的な建物やインテリアが、今までに感じた事のない、不思議な雰囲気を作り出します。ドバイって、ここ何年かで急激に発展してきた国ですが、都市計画がしっかりしていると思いました。やっぱりお金の問

        題かな・・・どんなに素敵な計画・デザインを提案しても、最終的には経済的な事でダメになる事が多いですものね。これも国の資源(石油)のおかげなのかしら・・・企画・デザイナーのお仕事をされている方は、魅力的な国だと思います。どんなびっくり企画も簡単に通ってしまいそう〜な勢いなんだもん・・・世界一高いドバイタワーもただ今建設中。恐ろしい程の高さら

        しいですよ。右のお写真は、ジュメイラビーチとバージュを結ぶブリッジです。夜になるとライトアップされます。この橋を渡る時もロマンチックなんですよ〜 バージュから見たジュメイラビーチホテルもとても綺麗です。この国は、何もかもが夢の世界・・・国 全体が、一つのテーマ・パークのように感じられます。私は、ヨーロッパの雰囲気が大好きで、いろんな所を訪れましたが、ドバイにはまったく違った旅行の楽しみ方があると感じました。


        最近TVで、よくドバイが紹介されていますね。今日TVディスカバリーで、スキー・ドバイ ドキュメントが、放送されていました。やっぱり すごい! スキー・ドバイ ついにOPENしたんです〜 砂漠の中に室内スキー場を作ってしまうんだから・・・それも、ゲレンデには、立派なリフトもあります。ひゃ〜! やっちゃいましたね・・・って感じです。ドバイの人達は、もちろん雪を体験した事がないんですから、楽しいですよね。それに年中スキーが楽しめるらしいんですよ。本当になんでもやっちゃう国なんです。
        2006.07.24 Monday

        バージュ アフタヌーン・ティー

        0
          世界に一つだけの 7つ星ホテル バージュ・アル・アラブでしたが、 7つ星ホテル 2番目はイタリアに OPEN するんだそうですよ。つい最近 ラジオで聞きました。
          ホテル バージュ・アル・アラブのアフタヌーン・ティーです。アフタヌーン・ティーの予約もやっと取れた・・・って感じです。最終 4時くらいだったので、いっぱい食べて、また夕食が食べられなくなりました。エントランスを入って、エスカレーターに乗り 2階にやって来ました。 2階にカフェがあります。ホテル内の絨毯の鮮やかな事! くっきりしたお色で・・・まぁ〜 派手 派手! 日本人には、できない発想です。カフェは、そんなに広くありません。予約を入れていない方は、お断りされていました。やっぱり来たら、入ってみたいですよねぇ〜 お客さんの服装は、結構 いろいろでしたよ。綺麗におしゃれされている方もいれば、カジュアルな方も・・・

          さすがに短パンやサンダルの方は、いらっしゃいません。お席に案内され、緊張しながら座ってました。小心者の私ですが、こんな時こそ堂々としていたいですよね。ドキドキしながら、まわりをそぉ〜っと見たり・・・そんな事をしていると、さぁ〜!きました〜 きました〜! サンドイッチとミニバーガーです。このミニバーガー しっかりエビも入っていて、とてもかわいいんです。おままごとみたいでしょう〜

          ピカピカに磨かれた銀食器です。こんな綺麗な銀食器で頂くなんて・・・初めてかもしれません。そして、ミニケーキとクッキーです。これもかわいい! ケーキは、日本よりも濃いお味で、ちょっと甘いかも・・・海外で頂くデザートって、結構 甘いですよね。そんな感じのお味です。これ 2人分なんですが・・・同じ物じゃなくて、全部違うので、あれこれ迷ってしまいます。外国の男性って、ケーキ好きですよね〜 海外でスーツ姿のジェントルマンが、美味しそうに甘いお菓子を食べている姿をよく拝見します。日本では、あまり見られないですよね。我が家の旦那さまも甘い物好きなんですよ・・・このカフェでも、たくさんの男性が頂いてらっしゃいました。

          さてさて、まだ出てきます〜チョコレートにスコーンです。うぅぅ〜 さすがに苦しくなってきました。でも、食べます・・・お茶のお代わりも頂いて、第2ラウンド!って感じですね。チョコレートもたいへん濃いお味です。お茶がすすむ すすむ・・・スコーンにつけるジャムが、とても美味しかったです。アプリコットのようでした。今回は、さすがに完食できませんでした。チョコレート 持って帰りたかった!バックがお上品だったので入らなかったけれど、入ってたら持って帰ってたかも・・・(さすが〜関西のおばさんでしょう)ご安心下さい ホテル内では、お上品にしていましたよ。女性スタッフに「是非 アンケートにご協力下さい」て、お願いされました。しかし、すべて英語 あたりまえですが・・・すったもんだしながら、出来るだけの協力はさせて頂きました。後日 御礼のお手紙とご案内を頂いて、なんだかお得意様になったような気分・・・
          あはは アフタヌーン・ティーを頂いただけなのにね。とても贅沢な時間でした。
          2006.07.19 Wednesday

          バージュのレストラン

          0
            外観は、真っ白なきれいな膜構造の建物ですが、中はどうなっているの?って、思いませんか?これが、内側から見たお写真です。あまりきれいに撮れなかったのですが、上まで吹き抜けなんです。なんとなく分かって頂けるでしょうか・・・こんなの作っちゃうんだから、ねぇ〜 やっぱり台風が来ないから・・・(そればっかり)さて、ホテル内のレストランやショップも高級な物ばかり・・・まぁ〜 すごい!27階にあるバー「SKY VIEW BAR」は、アラビア湾上空200mの高さで〜す。せっかくだから・・・もちろん行ってみましたよ〜 奥のキンキラ金!のエレベーターに向かい、涼しい顔で乗っちゃいました。(さすが関西のおばさんでしょ)シースルーのエレベーターで、するする〜上がっていき

            きます。すごい見晴らし〜! ちょっと怖い・・・ご予約のない方は、エレベーターを降りた所までです。あまりの高級感で、さすがに写真を撮る勇気がありませんでした。シーフードレストラン 「AL MAHARA」が有名らしいんですが、ここも素晴らしいお値段!ディナーは、さすがに怖いので、着いた初日にランチの予約をお願いしたら、滞在中はすべて満席状態。現地ガイドさんに聞いたところ、すごい人気で予約もなかなか取れないんだそうでよ。このレストラン 水族館のような内装なんだとか・・・興味あります〜! 是非 行ってみたかった!  で・・・でも、なぁ〜んにもなく帰るのも嫌なので、せめてアフタヌーン・ティーでも・・・と、ガイドさんにお願いしたところ、やっと予約を取ることができたんです。バージュを訪れる方は、早々の準備が必要です。お写真は、二階のショップが並んでる辺り・・・とぉ〜っても高級で、入ることさえもためらってしまいます。ウィンドーから中を覗いたり・・・普通の主婦には、夢の世界 ここに滞在している間は現実を忘れて、セレブの夢でも見させて頂きましょう〜 まわりの雰囲気で、自然とお上品になります。バージュのインテリアデザインは、金色が多く使われ奇抜なので、日本人には落ち着かないかもしれません。好きか?嫌いか?というのではなく、私はチャンスがあったら、何事も体験してみたいんですよね。所々にアラブの雰囲気もあり、すごくお勉強になりました。ドバイを訪れたら、バージュには来ないと・・・もったいないです。

            つるさん お久しぶりです〜! お元気でしたか? バージュって、すごいでしょう〜!
            本当にお金持ちの集まりみたいな所なんですよ。そんな中に、ごくごく普通の主婦がまぎれて・・・慣れない場所 その上小心者なのでドキドキの連続ですが、日本ではこんな体験は、できないと思います。
            2006.07.18 Tuesday

            Burj Al Arab(バージュ・アル・アラブ)

            0
              お待たせいたしました! とっておきの 7つ星ホテルのご紹介です。

              パリのエッフェル塔よりも高く、ホテルとしては世界一の高さを誇るバージュ・アル・アラブです。外観のデザインも凄いでしょう〜 これは、膜構造建築物なんですよ。白い部分が、膜で出来ているんです。実は、私 長年 膜構造の建築 CAD オペレーターをしていたので、こんな建物を見ると、たいへん気になるのです。さて、このホテル 超・超・高級ホテルです。お客様は、世界各国からのセレブ・・・どこかの国の王様だとか、 VIPと言われる方々がお泊まりです。私が滞在していた時には、テニス・ドバイ・オープンが開かれていて、アガシ選手がいらしたようです。上の丸いヘリポートでテニスをしている映像が、TVで流れていました。何年か前 サッカーの中田選手が、バカンスをしている映像もTV

              で拝見したような気がします。このホテル 一般の方が中に入るのには、お金がいるんだそうです。ホテル内で使うクーポン券(飲食など)と引き替えになるらしいのですが、同じグループに宿泊している私達は、フリーで入る事ができました。もちろん!それなりの・・・恥ずかしくない程度のおしゃれをして伺いました。ホテルは、海の中に建っていますので、橋を渡って行きます。その手前には、厳重なセキュリティーがあり、宿泊ホテルやルームナンバーを告げます。ちゃんとリストがあって、確認OKが出るとバギーが迎えに来てくれます。運転手さんに「どこから来たんですか?ハネムーンですか?」って笑顔で訪ねられ、「いえいえ・・・」こんな年配のハネムーンなんて・・・ちょっと恥ずかしかった

              です。さぁ〜 エントランスに到着しました! 非常に緊張します〜 お行儀よくしなきゃ〜 ねぇ〜 いきなり巨大な吹き抜けになっています〜!すごぉ〜!!! 日本人には、ありえない奇抜な発想なんです。真ん中のお写真が、そうなんですが・・・すごい配色でしょう。近未来的なデザインになっています。このホテルは、すべてがスイートタイプのメゾネットになっています。アメニティは、すべてエルメスを仕様。実は宿泊を・・・と試みたのですが、急な旅行だった為 すでに満室状態! 非常に残念! ここは、泊まってみる価値あり!あり!ですよねぇ〜 エントランスには、いつも 5人のスタッフが接待しています。宿泊者には、おしばりを渡す人、デーツ(ナツメヤシ)を渡す人、ローズウォーターをサービスする人、使ったおしぼりを受け取る人、そして、お部屋に案内する人・・・と、役割があるんだそうです。ロビーで何気なく見てるとおもしろいですよ。見学の方々も大勢いらして・・・しかし、本当にすごいホテルだと思いました。まだまだ、私のバージュ探検は続きます。
              2006.07.17 Monday

              ドバイを楽しむ

              0
                サンド・ツアーとダウ船ディナークルーズをご紹介しましたが、その他にもいろんなツアーがあります。今回 日程に余裕がなくて、参加できませんでしたが、少しご紹介しますね。アブダビ・ツアー アブダビは、アラブ首長国の首都で、 1日 日帰りツアーです。最新の建材を使ってイスラムを表現したビルが、建ち並んでる街なんだそうです。日帰りツアーには、東海岸ツアーなんかもあります。半日・日帰り等など、他にも気になるツアーがあります。ドバイは、競馬もありますよ。確か今年 ドバイ・カップやってましたよね。そうそう ラクダレースもあるんです〜! 競馬と同じ・・・馬じゃなくて、ラクダが走るんです。私はしませんが、ゴルフ場もあります。これが笑えるゴルフで、砂漠のゴルフなんだそうです。日中は猛暑ですから、きっと地獄ですよね。チャレンジするなら、ナイターの方がいいかも・・・もちろん普通のゴルフ場もありますよ。豪華客船クルーズ、フィッシングにダイビング・・・砂漠でボード サンドスキーもできます。ナイトサファリは、ちょっと興味があります。満天の星の下でのキャンプ・・・テントで1泊するそうです。もちろん 朝食は、砂漠の中で・・・とにかく楽しい企画がいっぱいありますから、遊ぶことには不自由しません。それに、新しくテーマパークが建設中でした。ジュラシック・パークのような〜 そんな感じの看板が立ってましたよ。もう OPEN してるかな? 確か室内スキー場もできると言ってました。砂漠の暑い国に・・・スキー?!って、驚いてしまいましたが、真面目なお話で・・・笑ってしまいました。何もかもが、日本とはスケールが違うので、驚くことばかりなんです。ドバイは、建築ラッシュ!もラッシュ! 埋め立て地の形にもびっくり!!! パームツリーの形や世界地図の形なんですよ〜 パームツリーには、高級ホテルや別荘が並ぶのだとか・・・あのベッカムさんも購入されているんだってぇ〜 お値段も仰天価格!すごいらしいんです〜 セレブの為のパームツリーですね。あんなの作っちゃうんだから・・・本当に絶句です。きっと日本のような地震もないし、台風も来ないんですよね。で ないと、あんなの計画できないと思います。本当にすごい! 我が家も宝くじが当たったら、是非 購入したいです。(まさに夢のようなお話です)これから、どんな国に変化していくのか? まだまだ目が離せません・・・ また、必ず訪れたいと思っています。
                2006.07.14 Friday

                SIX SENSES SPA

                0
                  ドバイのスパは、ゴージャス! いろいろある中、現地ガイドさんのお勧めもあって「シックス・センス・スパ」に行ってみました。もちろん女性だけではなく、男性も入れますよ〜。事前に予約を入れておきます。カウンセリングを受け、夫婦揃ってアロマテラピーをお願いしました。が・・・カウンセリングは英語なので、何がなんだか理解できないまま・・・まっ いいかっ! 担当のお姉さんが、迎えに来てくれます。(男性には、お兄さんが来てくれます)旦那さまとは、ここでしばしお別れ・・・まずは、ロッカールームへ案内されます。そこで、ガウンにお着替えです。

                  ロッカールームには、浴槽やサウナ・シャワーがあります。そんなに広くはありませんが、落ち着いた雰囲気です。その隣にあるリラックスルーム(右のお写真)に通され、誰もいないので貸し切り状態・・・のんびりしてると、またまた違うお姉さんが、やって来ました。この方に、またまた案内されて・・・今度は、外へと出ていきます。お姉さんの後ろをガウン姿でトコトコついてくと、コテージのような かわいいお家が並んでて、その一つ ドアを開けると、すごくいい香り〜! 照明は暗めで、キャンドルが灯り・・・なんて気持ちいいんでしょう〜 一人ひとり 完全個室になっています。

                  ヒーリング・ミュージックが流れ〜 あまりの心地よさにウトウトしながら・・・リラックスマッサージルームにもシャワーがあります。アロマテラピーの後は、ロッカールームの浴槽やサウナを利用したり、時間を気にせず自由に過ごしてOK! 男女共有のリラックスルームもありますから、途中でご対面もできます。中庭で一緒にハーブティーを頂いたり・・・とても優雅な時間が流れます。ジンジャーティーが、とても美味しかった!結構 からいんだけれど、私 お代わりしてしまいました。予約制だから、ゆ〜ったり過ごせます。アロマテラピー初体験の旦那さまは、おもしろかった!って喜んでました。気になるお値段ですが、日本よりもお安いと思います。こんなにゴージャスなスパ・アロマだと、結構するでしょう〜 かなりお得ですよ〜 ドバイに来たら、是非 体験して欲しいです〜 その他の高級スパをちょっとご紹介しますね。「タージ・スパ」は、タージ・パレス・ホテルにあるインド風スパ。「クレオパトラ・スパ」は、その名のとおり外観はピラミッド型で、正面にはオベリスクも立ってて神殿のようです。ここも入ってみたかった〜!大理石を使った豪華な造りなんだそうです〜。前回でもお話した「ジバンシー・スパ」 すべてジバンシーのものを利用してるんだそうですよ。これも気になる・・・「アッサワン・スパ」7つ星ホテル バージュ・アル・アラブ18階にあり、アラビアの王様気分を味わえる超豪華スパらしいんです。残念ながら、予約がいっはいで無理でした・・・その他にもたぁ〜くさん!ありますから、ぜひぜひお勧めします。男性もぜひぜひ・・・何でも体験 旅行は、好奇心旺盛な方が、楽しいですよね。
                  2006.07.11 Tuesday

                  アラビアン・リゾート

                  0
                    ビーチの端まで、お散歩してみよう〜!と、挑戦しました。かなりの距離なんですが、景色
                    がよいので歩くのも楽しいです。私達が滞在しているホテル ジュメイラビーチ・ホテルが、 1番端っこ出発点です。プライベートビーチを歩いて行くと、ドバイを代表する 7つ星ホテル バージュ・アル・アラブ 何度見ても不思議な建物です。このホテルについては、また後日 ゆ〜っくりお話します。バージュを過ぎるとアラビックスタイルの高級ビラ ベイト・アル・バハルが見えて来ます。オールドモロッコをコ
                    ンセプトにしたビラで、インテリアもアラビック様式 アンティーク家具など、落ち着いた雰囲気なんだそうです。敷地内をアブラ(水上タクシー)を使って、移動する事も出来ます。テラスで、朝食を取られている姿も・・・優雅です〜ワイルド・ワディは、この横にあります。ジュメイラ・ビーチ・クラブ 砂漠とは思えない緑豊かなんですよ。テニスコートにプール、

                    日本っぽさを取り入れた「サトリ・スパ」もあります。客室は、シャレータイプのスイート、プライベートガーデン付きのパラダイススイートもあるんだそうですよ。のんびりできそう〜 ここを抜けると、前回ご紹介したスークに出てきます。いろんなお店が集まっている所・・・右の写真が、スーク辺りです。アブラを使って来る事もできます。さぁ〜 ここまででも、かなり

                    大きい事が伝わりましたでしょうか・・・まだまだ続きますよぉ〜 そこを過ぎると、ロイヤル・ミラージュです。アラブの宮殿をコンセプトにした 超豪華な内装なんです〜!あまりの豪華さに、びっくり!ベルボーイさんの制服もアラビアンなんです。全てが、アラビアンで統一されていてすごく感動しました。しっかり ベルボーイさんとも記念撮影・・・びっくりするくらい大きな方で、私が子供のように写ってました。このホテルには、世界に 5つしかない「ジバンシー・スパ」もあります。ドバイは、スパの数も半端じゃ〜ありません。各ホテルには、もちろん! 独立したスパもあちこちにあります。さすがぁ〜 リゾート! 長期滞在でも、したい事がいっぱいあって、飽きる事がないんです。たぁ〜くさんお金があったら、 1ヶ月でも 2ヶ月でもいたいくらい・・・ロイヤル・ミラージュを過ぎると、「シックスセンス・スパ」があります。さすがに、この辺りでギブアップ! たぶんここが終点だと思います。敷地内は、警備の方がパトロールされていますから、安全・安心です。スタッフもみなさん親切で「何か不自由してませんか?」と、よく声をかけてくれます。ジュメイラビーチ・ホテルには、日本人スタッフ(女性)もいらっしゃるので、緊急の時も安心です。帰りはカートとアブラを利用して、無事 自分達のホテルに到着・・・本当に広い広〜い スペシャル・リゾートなんです。私は、ハワイにはいった事がないのですが・・・ハワイに行った事のある旦那さまは、ハワイよりもドバイがいい〜!!!と、たいへんお気に入りです。ハネムーンに素敵ですよぉ〜 絶対お勧めします〜 ハネムーンじゃなくても、ファミリーでもフレンドリーでも、リゾートを思いっきり!楽しめます。
                    2006.07.10 Monday

                    巨大ショッピングセンター

                    0
                      ドバイは、「中東の香港」 市内には、強大なショッピングセンターがいくつもあります。「City Centre」(シティ・センター)は、すごく広くてびっくり! 私が訪れた時は、ドバイ最大のショッピングセンターでしたが、今はどうでしょう〜? また大きいのが出来ているかも知れない・・・です。ティファニー、カルバン・クライン、D&G、DKNY、バーバリーなどブランド店から電気製品や宝石など約200店舗揃っています。スタバやハーゲンダッツなどの飲食店もたくさん入っていて、映画館もあったような気がします。前回ご紹介したとおり、ドバイ自体がフリーポートなので、空港のみならず市内のお買い物もすべて免税です。おなじみの高級ブランドショップ・香水店や化粧品・アクセサリー・革製品やシルク等など・・・品質の確かな物が並んでいます。フリーポートとはいえ、結構なお値段なので、日本よりも安く手にはいるか?といえば微妙です。写真は、シルクの絨毯です。とても細かい織りで
                      金糸も入っています。所々に天然石が埋め込まれていて、すごく綺麗なんですよぉ〜! 思わず見とれてしまいました。こんな細かい作業・・・気が遠くなりそうです。一生物ですね〜 お値段
                      も結構なものでした。こういった物は、日本で買うよりお安いかもしれません。(正直かなり心が揺れました・・・)後ろ髪をひかれながらさてさて、高級ブランド品を買うなら「Bur Juman Centre」(バール・ジュマン・センターです。ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、マックス・マーラー等など・・・その他にもショッピングセンターは、まだまだありますので、お買い物がお好きな方には、たいへんかもしれませ〜ん!お金がいくらあっても足らないかも・・・建物も凝っていますので、見学だけでも楽しいです。本当 ドバイって、すごい所なんです。建物もすごい物ばかりなんですよぉ〜 規模が違うんです。何でも世界一がお好きなようで、街を見てると驚くことばかりです。そんなドバイ 日中はとても暑いので、みなさん 日が沈んで涼しくなってから動かれます。民族衣装をまとったアラブの方が、高級外車に乗って押し寄せるのです。すごいですよぉ〜!!!本当に高級なお車ばかり・・・ゆっくりお買い物を楽しみたいのなら、昼間に行くことをお勧めします。ただし、本当に暑いので・・・移動する時は、たとえ目的地が見えてもタクシーに乗ること!と、注意に書いてありました。見えていてもかなり遠かったりするんだとか・・・歩いて熱中症にでもなったら、たいへんですからね。それから、ショッピングセンター内のお手洗いが、きれいで広い事にも驚きました。お掃除の方が、いつもいらっしゃるんですよ。でも、香港みたいにチップはいりません。(今も香港はいるのかな?)イムラムの女性は、人前で飲食もできないので、お手洗いで休憩をしたり、飲食もされるのだとか・・・って、聞きました。だから、とても広くて綺麗なんだと・・・(本当なのかな?)確かに休憩をするブースもありました。女性の方は、たいへんなんですね。

                      サッカーワールドカップ優勝は、イタリアでしたね〜! アズーリーのイタリア!
                      選手のみなさん大喜びで、はしゃいでる姿が無邪気で・・・本当 少年のよう〜
                      1ヶ月戦い抜いてきたんですものね。そりゃ〜 嬉しいですよね〜
                      私もこれで、寝不足から解放されます。 4年後の次は、アフリカで・・・
                      きっと 4年って、またすぐにやって来るんだわ〜 考えたら怖い
                      2006.07.07 Friday

                      シティ エリア

                      0
                        いつものようにビーチで朝食を頂いた後、今日は街に出てみる事にしました。ホテルからシャトルバスに乗り、市内へ・・・ハイテクな建物が並ぶ街は、とても美しいです。ヨーロッパのような歴
                        史を感じさせる建物はありませんが、また違った楽しみがあります。街のホテルを少しご紹介しましょう。この写真は、エミレーツ・タワーズ・ホテルです。ジュメイラ・インターナショナル・グループの新しいホテルで、世界で 3番目を誇る高層タワーのホテルです。片方がホテル、もう一方がオフィスになっています。洗練されたデザインで、近くで見ると圧倒されます。ハイアット・リージェンシー インターコンチネンタル グランド・ハイアット シャラトン ヒルトン シャングリア・・・等など 一流ホテルが並んでいます。ドバイの街は道路は広いし、ゴミ一つ落ちていません。あちらこちらで、街路樹のお手入れをする方々を見かけたり、街にゴチャゴチャした物がないのです。街全体が、しっかりデザインされていて、キチッと片付けられている・・・って感じなんです。近代都市という印象なんですよ。あまりにきれいなので、感動しました。日本の都会も、少し見習って欲しいものです。

                        さぁ〜 夕食ですが・・・ダウ船ディナークルーズに参加しました。アラブの伝統的な木造船「ダウ船」に乗って、ドバイの夜景を楽しみながら、お食事するツアーです。日が落ちると、たくさんのダウ船が、ライトアップして川を行き交いますお食事は、ビュッフェスタイルで、好きな物をチョイスして、いろんなお料理が楽しめます。日本人の参加者は、私達だけでした。男性は、ジャケットを着用 女性もかるくドレッシーに・・・係の方に「ジャパニーズ・ヌードル」があるからお楽しみに・・・って、なんだろう〜?おうどんかな?お蕎麦かな?って、とても楽しみにしていたんです。だけど、出てきたのは中華風?タイ風?焼きそばみたいな・・期待が大きかっただけに、がっかりしました。ん〜 残念だけれど、お味もイマイチでした。きっとアジアってくくりで、日本と中国・タイ この辺りの区別が、つかないんでしょうね〜 海外に出ると、よくあるお話です。あっ! UAEも何故か?アジアのくくりになるんですよね〜 不思議だけど・・・夜景は思ったよりも・・・って感じでした。そんなにライトアップもしていないし、こんなに近代的な街なのに、結構 暗いんです。きっと電気の無駄遣いをしないんですよね。ヨーロッパの夜なんて、もっともっと真っ暗なんですよ〜 日本の夜は、明る過ぎなんですよね。お家の中まで光々と、明るくしてるのも日本だけです。みなさん 間接照明などで抑えめにして、キャンドルと灯したり・・・と、夜は夜の雰囲気を大切に、楽しんでらっしゃいます。私は、少し暗めの照明の方が、気分も落ち着いて居心地もいいかな・・・って思うんだけれど、どうでしょう?ダウ船ディナー・クルーズも、アダルトな雰囲気で素敵なんですよ。とっても優雅な夜なんです・・・
                        Calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << September 2018 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Recommend
                        G I R L
                        G I R L (JUGEMレビュー »)
                        Pharrell Williams
                        Recommend
                        Recommend
                        1989~デラックス・エディション(DVD付)
                        1989~デラックス・エディション(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                        テイラー・スウィフト,マックス・マーティン,ライアン・テダー,イモージェン・ヒープ,ジャック・アントノフ,シェルバック,アリ・パヤミ
                        Recommend
                        アバター
                        アバター (JUGEMレビュー »)
                        ジェームズ・ホーナー,レオナ・ルイス
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM